Sep 14/2001(更新)
Hybrid版 PowerPoint疑問
動画処理,プレゼン,能率向上のエッセンス   最終校正中
本書は今月中の発刊を目指してただいま最終校正中です.校正原稿をデジカメで撮影しましたので,ごらんください.

なお画面は1枚 70KBぐらいありますので,回線が遅いとちょっと重いかも知れません.

本書は,MacintoshでAuthoringを行いましたが,Windowsでも使用出来るように,ショートカットキーが記載されています.またWindowsで使用可能なソフトの内容も含め,とくに8章でまとめて解説を行いました



太青字の部分はぜひご覧下さい
第1章 Persuasionからの移行
〜心理的障壁を取り除くための準備〜

1) なぜPowerPointにしなくてはならないのか.
・タイトル画面
・「動画に対応するため」

このように,説明にはかならず図がついており,
直感的に理解できるように工夫しています.
ここに掲げた写真はすべて見開き1ページですが,
従来の本とは異なり,きわめて画像が大きいことが
お分かりになると思います


2) PersuasionPowerPointの操作上の違い
・ページのめくり方

新しいアイデアとして,分かりにくい指使いも写真で表示するようにしました.キーボードを探す必要はありません.
また1つの図には,なるべく1つの説明だけを行うように工夫しました.


3) PersuasionPowerPointに変換する

第2章 PowerPointを学会スペシャルにする!
〜お節介なPowerPointをあなたの手足にする〜

1) 背景の作り方,登録の仕方

コンピュータの説明書は,いらない機能の説明が多いものですが,
この本では,最も頻用される単純なグラデーションの作り方や,文字入力を極力簡単にする方法など,とにかく最短時間で実用的なスライドが作れるように,必要な機能を重点的に,いらない機能を簡素に解説しました.


2) ツールバーの編集

第3章 スライド作成のTIPS
〜実際のスライド作成上のノウハウ〜

1) 書式設定ツールバー(文字の修飾)の使い方

めんどうな段落や行頭文字のもっともよい処理方法について
説明しています.

2) インデントとタブ
  - インデント=段落の字下げ管理
  - タブ=表形式の内容に整える

インデントとタブがなせ存在するのかを説明し,これらのスイッチを
従来にない分かりやすい説明で行いました.


3)図形描画ツールバーの使い方
4)ツールバー以外の操作
・アニメーションの設定

最近のPC presentationで頻用されるアニメーション機能
(スライドの図などが動く機能)についてやり方を分かりやすく
説明しました.

第4章 画像の準備と高度な操作
〜解像度をシンプルな概念で説明する〜

1) Photoshopについて
2) 画像解像度とサイズ
  - スライドに必要な画像の大きさ
  - 画像解像度と表示サイズ

初心者に分かりにくい「画像解像度」に対する画期的な説明です.
ここを読めば,画像解像度はどういう概念なのか,またスライドに貼るにはどの程度の大きさにすればいいのかが,はっきり分かります.


  
- スライド画面の大きさ
- 画像の添付(Drag & Drop)

Viewerからの画像添付の仕方を解説しています.この方法がわかれば,あっという間に画像をスライド画面に貼付できます.

3) PowerPointで動画を再生する
  - 通常の動画の貼り付け
  - iMovie書類をPowerPointで表示する.
  - QuickTime書類をPowerPointで表示する
  - PowerPoint2001のバグと対処法

PowerPointのハイパーリンク機能について説明し,QT movieを直接動作させる方法について解説しています.(なおWindowsユーザーのために,QuciTimeのダウンロード方法などについて8章に詳述しました)

4) iMovie2の使い方
  - デジタルビデオとケーブルの用意
  - デジタルビデオでディスプレイを撮影する
  - iMovieでビデオを取り込む
  - QuickTimeに書き出す

PowerPointのハイパーリンク機能について説明し,QT movieを直接動作させる方法について解説しています.(なお,Windowsユーザーのために,WIndowsコンパチのビデオ取り込みソフトについて8章で解説しました)


第6章 一連の作業をスムースに行う
〜もういちど概念を把握しよう〜

・ワークフロー

勉強したことを一目で復習できるようにしました.

第5章 動画(ムービー)の処理
〜新しいPC presantation技術〜

1) PowerPoint上の動画再生機能
  - 標準スライドモード
  - スライドショー
  - QuickTIme

簡単なスライドショー上の動画再生方法から,QuickTimeを利用した高度な画像再生方法まで詳細に説明しています.

2) QuickTimeの使い方
  - 標準添付バージョンとProバージョンの違い
  - Proバージョンの入手
  - 多数の画像からムービーを作成する
  - ムービーの他形式ファイルへの書き出し

1) プロジェクトギャラリー
2) 文字入力
3) 図形描画
4) 選択
5) グラフ挿入
6) 画像挿入
7) 動画挿入
8) 動画のリンク

・Presentation関連操作
1) アニメーションの設定
2) スライドショー上の操作
3) スイッチングソフト

第7章 効果的なプレゼンテーションと,やってはいけないこと
学会発表で陥りがちな,種々の間違いについて説明しました.教育用にも使える内容にしてあります.

1) 何のために発表するのか
2) 口頭発表は1分間350字(上限)
3) 時間超過したときのペナルティ
4) 練習をしよう
5) ポインタの指し方
6) 効果的なアニメーションと,有害なアニメーション

第8章 そのほか

1) インターネットで見れるようにするには
-PowerPoint 2001での方法
-PowerPoint 98での方法
-HTMLファイルの使用方法
2) Windowsとのデータ互換


\ HOME (MRI)\HOME (PowerPoint)\自己紹介\MRIの本\学会報告\
\ 学会TIPS\発明\便利グッズ\\最近の活動\Taro's\LINKS\