丸の内タニタ食堂「を見て」来ました!  詳細地図付き (^^)

ダイエットメニューでベストセラーになったタニタ社員食堂のメニューですが、
ニュースで「丸の内タニタ食堂開店」が紹介されていたので、開店日の昼過ぎに行ってみてきました。
ものすごい混雑だろうなぁ、と思ったら、朝8時半に整理券を発行していたそうで、人だかりはできていましたが
激混みではありませんでしたよ。

丸の内タニタ食堂は丸の内国際ビルヂングの地下1階ですが、その中のどこにあるのか、詳細を示します。
↓これが概略の場所。ここまでは食べログとかででていますね。
JRの有楽町駅や、地下鉄の日比谷駅から近いですね。地下街のB4(これが最寄り)やB3、D1出口などを利用します。

tanita_map

↓これが地図のクローズアップ。矢頭で示したところがタニタ食堂の位置です。皇居寄り(西より)の道路の下にあるんですね。
右側は、丸の内国際ビルヂングのお店マップを、傾きを同じにして横に並べたもの。
これでタニタ食堂の場所がアドレスできると思います(クリックで拡大します)。
ちなみに右側の図の中の細矢印は、次の写真の撮影視点を示しています。

tanita_map2

↓向こう側の端がタニタ食堂。人だかりができていますね。

entrance1

↓入り口です。整理券をもらった人だけが並べます。ちなみに、しばらくは8時半配布のようですが、
時間はそのときの混み様によって変わるみたいです。

ent2seiriken

↓お店の北側から見た様子。おとなりは「にっぽんの・・・」という名前の居酒屋さんです。
このお店は昔、イリモトメディカルイメージングのパーティでおじゃましましたけど、おいしいところですよ。

ent3

↓大きなシースルーのガラス壁なのですが、背面からのプロジェクターで投影してオシャレ感がでています。

window

↓シースルーウィンドウ越しの店内の様子。あたたかみがあり、質素で、「素敵な社員食堂」っぽい感じを醸し出していますね。

interior

↓こちらは券売機。2つの大きなボタン(日替わり定食・週替わり定食)のどちらかから選びます。
メニューはホームページで見れます。

ticket

↓で、下の方のボタンには社長さんのジョークだという、体組成計(高機能体重計)の販売ボタンが。
一番高いのは「マルチ周波数体組成計(MC980A)」というもので、210万円です。本当に押せるんだろうか・・・
買わないのに押したら怒られちゃいますね。

button

↓入り口の右側には、この装置を利用した健康相談室。無料でしてくださるみたいですよ。右の装置が210万円の商品。
 ものすごい宣伝効果ですね。お金持ちの人って、210万円って買いやすい金額でしょうね〜 (^^;)

soudan

↓でこれが話題のご飯茶碗。さっそく指で大きさチェックしましたよ。広げた先端の横幅は10cmぐらい
なので、直径12〜13cm。男の人用の茶碗サイズです。
二重線の下側は 100g 160kcal。上側が 150g 240kcal。 100gっていうのはホント少なめです。

chawan

というわけで報告は終わりますね。そのうち落ち着いたら食べに行こうかな〜。

あ、そうそう、値段は800円と900円です。
メニューは500kcalプラスアルファだから、カロリープライスレシオ(?)だと、0.6kcal/円です (^^)

ホームへ戻る