Jan 8/2002 続:お弁当
弁当の話の続きですが,掲載のお知らせとお礼のメールをだしたら,お返事を頂きました!

とても喜んでいただけたようで嬉しいです.ホームページをやっていてなんだか楽しくなってきました.



お弁当を食べた私も,作っていただいた販売元の日本レストランさんも,またこのHPを見ていただいた方も喜んでいただければ,三方一両得ですね〜.

すこし追加の情報があり,また掲載のご許可を頂いたので以下にコピーしますね.

拝復
高原様におかれましては、益々御健勝のこととお慶び申し上げます。
日頃、当社のお弁当をご愛顧戴き誠にありがとうございます。
このたび、「東京中華」をご利用戴きました折のこころ温かい感想をお寄せ頂きましたことを重ねて御礼申し上げます。

約1年前に当社として始めて本格的な中華弁当を販売いたしたのがこのお弁当でございます。
メ−ルにもありました、この道35年の本田総料理長の苦心作です。

お褒め頂きましたフタのお品書きは本場中国でのコ−ス料理の供卓順に記載しております、裏の写真も合わせてお楽しみ頂きました事は本当に従業員一同はげみになるとともに嬉しい限りでございます。これを期により一層皆様に喜ばれるお弁当創りに励みたいと思います。
なお、春からは内容をリニュアルする予定ですのでどうぞ、御期待下さいませ。
(高原注:東京中華の内容のこと)
                                            敬具

PS 高原様のホ−ムペ−ジを拝見させて頂きました、こころこまやかな文章と読む者を引きつけるウイットに富んだ表現と構成、すべてに本当に感動いたしました。

「フタ裏」の理論はより一歩すすんだサ−ビスを・・・という社の基本理念を実践したものですがこのように取り上げてもらい大学のPowerBookにまで裏蓋を掲示して頂き感慨のいたみです、うれしさ以上に身震いが致しました。
同様に料理長の名前入りのお弁当は、この他にも同時期に販売を開始した和食の懐石風弁当「冨有の華」(季節により名前と中身が変わります)がございます。なんらかの機会に御考察をいただければ幸いです。
末筆ながら高原様のさらなるご活躍とご健康をお祈り申し上げております。

日本レストラン調理センタ−  専務取締役 高木 始
いえいえ,こちらこそありがとうございました.供卓順になっていたとは気がつきませんでした.その順に食べなかったカモ(^_^;)

→その後もうすこし詳しく教えていただいたのですが,和食の懐石風弁当については,

・春がそのまま「はる
・夏が「沙羅
・秋が「秋露のささやき
・冬が「冨有の華

なんだそうです.秋と冬のものはwebに載っています.
リンクを作っておきましてので,ご興味のある方はぜひご覧下さい (^^)

冨有の華 秋露のささやき
NRE NEWSのページ

\ HOME (MRI)\HOME (PowerPoint)\自己紹介\MRIの本\学会報告\
\ 学会TIPS\発明\便利グッズ\\最近の活動\Taro's\LINKS\