Jul 3/2003 ニュース
最近多忙でなかなか更新ができずにすみません。SARSに関する重要なニュースと、いくつかの点についてご連絡します。
■トロントがSARS伝播地域解除に

http://www.who.int/csr/don/2003_07_02/en/

 WHOは2日、トロントを伝染の可能性のある危険のある地域からの指定を解除しました。これに伴い、渡航に関しては一応公的に問題がないということになりました。ISMRMに参加される予定の方にとっては、帰国後に自宅静養することは必要がなくなったということを意味します。

 なお、そうはいってもまだ心配だと思います。トロントへの渡航を考えている人は、SARSに関しては以下の点について知っておくと良いでしょう。

・他人への感染可能性
 潜伏期の間はないか、きわめて感染力が弱いと考えられている。発症すると強い
・潜伏期
 2〜7日と考えられている。
・発症の目安
 90%の症例で発熱と咽頭痛。呼吸器症状が初発することは40%程度と少ない。
 したがって目安として体温を頻繁に測ることが重要。
・致死率
 65歳以上の致死率は非常に高く、50%以上。
 24歳以下(含小児)の致死率は低く、1%以下。
 したがってとくに高齢者との接触について注意する必要がある。
 子供に関してはあまり発症、重症例がなく、理由として子供は不顕性感染で終わりやすいのではないか等の可能性が考えられている。

■Rad Fan 6月号発売中

 市川先生の造影剤プロトコール講演(日医放ランチョン)が収載されています。
 そのほか、音声認識、3Dワークステーション特集など。

■MacPower 7月号に掲載されました。

 MacPower7月号の第2特集「 Keynote」にインタビュー記事として私のことが半ページ掲載になりました。

■「PowerPoint疑問氷解」Mac OS版が発売になりました。

 Mac OS9版(リニューアル版)が発売になりました。

■東京MRI研究会

今週の土曜日に東京コンファレンスセンターにて行われます。2時より。水道橋駅(新宿よりの出口)歩3分。


\ HOME (MRI)\HOME (PowerPoint)\自己紹介\MRIの本\学会報告\
\ 学会TIPS\発明\便利グッズ\\最近の活動\Taro's\LINKS\