Sep 26/2004 さよなら羽田東急ホテル
1992年に羽田東急ホテルで結婚したのですが、新聞で、「今月末に閉鎖、解体されることになった」と聞いて、家族ででかけてきました。

羽田空港のターミナルビルが新しくなって、湾岸道路ともつながったので、最近はまったく旧空港玄関には行かなかったのですが、なつかしかったです。

右の写真は、ホテルガーデンからみた在りし日の羽田東急ホテル(以前はなかった教会があるので、比較的最近の写真と思われます)。

今月末で営業終了となる由の「お知らせ」。

右側は、12月1日にオープンする新しい羽田エクセルホテル東急。完全なビジネスホテルになるようです。

このホテルは、さらに新しく海側に建設中のターミナルビル付近にあるようです。

(左上) 各階の案内掲示板。

(右上)フロント

(左)客室廊下。

いずれもかなり古く、たしかにこれだと経営も難しいでしょうね。でもまだ泊っている人はそれなりにいました。

エレベータのボタン。壁面から飛び出しているのが泣かせます。

下のほうにある黒いボタンが「Door Open」。
各階の任意のボタンを押すことにより「Door Close」を行うタイプです。→きっと10年後には忘れていると思うので、書いておこうっと (^^)

ホテル玄関から上を眺めた写真。一番上の、ちょっと飛び出しているところが、最上階(7階)の「Skyroom」です。これは空港側(海側)を向いていて、空港が一望できるということで人気スポットでした。

壁面は、東急ホテルのトラディショナルカラーです。

左はスカイルームの案内。写真向かって右側が空港です。
「Skyroom」という文字付近にある夜景は、以前目の前に見えていた空港ターミナルビルのものです。

下は、そのときの空港ターミナルビル。秋田大時代の友達も呼ぶので、アクセスのよい羽田で結婚式にしました。

(上)昼は営業していないスカイルームですが、「もうこれないからみせてください」とお願いして入れさせてもらいました。今は、空港ビルは目の前にはなく、遥か2キロ先の右側の方にあります。現在建設中の空港横断道路が、写真中央から右奥に伸びているのが分かります。忙しいのであと数日中にはとても来れそうにないけれど、こんなに広くみえるなら、今でも夜景はきれいなのではないでしょうか。解体しちゃうのは残念だなぁ。

(上)スカイルームの反対側は、河口に近い多摩川に面しています。こちらは大田区、向こうは神奈川県というわけです。このホテルガーデンは、まだなかなかよい雰囲気ですね。

左側に見えるのがホテルのプライベート桟橋で、ここから豪華クルーザー(??) に乗って横浜ベイブリッジまで船上の披露宴をしました。天気を心配したのですが、快晴ですばらしく、うきうきしました。あの頃はよかったな〜と、3分間のセンチメンタルジャーニーに浸りました(あーふるい)。

新しい羽田エクセルホテル東急にはこういったスペースはまったくないようで、残念です。

(上)ホテルには特設の写真展示コーナーができていたのですが1964年開業当時のパンフレットが飾られていました。

(左)これを拡大表示したもの。値段が書かれていますが、シングル2200円〜3300円とのこと。物価1/5から1/10といったところなのでしょうか。夕食1200円というのも相当に豪華なんじゃないでしょうか。

むかしは玄関前にはモノレールは通っていなかったのですが、いまは延伸されたので、羽田東急ホテルのまえを通って、沖合いの空港駅まで向かいます。

左側は駐車場。ちょっとわびしい感じです。

帰りに駐車券を挿入して料金を払ったら、どういうわけか前の人の駐車券が2枚も飛び出してきました。初めての経験。
自動収受機もさみしくて取り乱しているのかなぁ....。
いうわけで、ひさしぶりに昔の友人にあったような気がして、懐かしかったので記念にアップしてみました。
このホームページをご覧の方にもお泊りになったことのある方がいるのではないでしょうか。教えてくださいね。

ë\ HOME (MRI)ë\HOME (PowerPoint)ë\自己紹介ë\MRIの本ë\学会報告ë\
ë\ 学会TIPSë\発明ë\便利グッズë\ë\最近の活動ë\Taro'së\LINKSë\