明日は金環食がありますが、曇天のようですね。日食メガネを用意していたみなさんも多いと思いますが、これはこういった場合役立ちません。ひょっとして薄い雲を通して見ることができるかもしれませんが、その場合には「薄いフィルター」が必要になるのです。

こういったことを放送では全然教えてくれないと思いますので、お伝えしますね。本当はもっと早くに連絡しておけばよかったのですがすみません。

薄いもの、というのは

・下敷き
・昔のカメラフィルム(ネガフィルム)の端っこの黒いところ
・X線写真もしくはCTなどのフィルムの黒いところ

にあります。これらを重ねあわせてちょうど良い濃さにしてみる必要があるのです。基本的に、真っ黒のものは、明日の天気が曇天であればほとんど役立つことはないでしょう。薄日が指している時には見れるかもしれませんが、この場合でも裸眼では眩しいだけでよくわかりませんし、目を痛めます。その時に上記のフィルムなどが役立ちますので、間に合う方は用意しておくと良いと思います。

↓いろいろなフィルムの重ねあわせで蛍光灯を見ています。