Mar 27/2003 「RadFan」 創刊号Preview
RadFan創刊号は、日本放射線医学会で発売されます。
表紙出来上がったようなので、掲載します。
自分の連載記事の小さな画像も、2ページぶんつけておきますね。

創刊号目次

特集1:今、本当に使えるモニター診断端末とは?〜利用者の声、開発者の声〜
企画:煎本正博(春日クリニック・イリモトメディカルイメージング)

●各社汎用端末
1.GE社製Pathspeed画像表示端末の使用経験:成育医療センター・岡田良行
2.SIEMENS社製フィルムレス診断端末の使用経験:北野病院・光野重根
3.フィルムレス読影端末の必要条件:東芝医用システム社・杉山直樹
●特殊目的用に開発された端末
1.ZioM900Quadraを用いたCT読影を中心に:石巻赤十字病院・高瀬 圭
2.ペガサスビューアーの使用経験と今後の課題:藤田保健衛生大・服部秀計
3.CR・DR専用モニター診断端末:春日クリニック・煎本正博
●遠隔読影用端末
1.J− MAC社製読影端末について:札幌新世紀病院・佐久間貞行

特集2: 最新16列マルチスライスCT臨床レポート

1.GE製:聖隷浜松病院・片山元之
2.東芝製:福島県立医大・森谷浩史
3.フィリップス製:東京歯科大学市川病院・豊田圭子

特集3:3年後の画像医学を読影する


●連載
1.ボストン紀行(第1回)
放射線科医の値段と画像診断の経済学:ハーバード大学・幡生寛人
2.デジタルお助け隊(第1回)
デジカメの使い方〜学会や講演会でのTIPS〜:東海大学・高原太郎
3.Rad Fan特派員報告〜北の国より〜望が丘病院・田中慈雄


●研究会レポート
1.第1回シャントインターベンション講習会報告:IVRコンサルタンツ・林信成
2.第25回リザーバー研究会報告:昭和大学藤が丘病院・大渕真男

●インタビュー
IRファイル01〜独立放射線科インタビュー;IGTクリニック・堀信一

●投稿
RadFan Gallry〜今月のベストセレクション〜

●国際画像機器展2003各社イチオシGoods!


\ HOME (MRI)\HOME (PowerPoint)\自己紹介\MRIの本\学会報告\
\ 学会TIPS\発明\便利グッズ\\最近の活動\Taro's\LINKS\