AmiVoice 放射線科医師 一般原稿・メール作成用辞書 出資者募集ご案内

今般、AmiVoiceの「一般原稿・メール作成用辞書」を作成することになりました。現在、この企画に参加して、開発費と辞書データを出していただける方を募集しております。どうぞよろしくお願い申し上げます。
なおご案内で「論文」と述べている場合もありましたが、放射線科医の書いたものなら「一般原稿」でかまいません(運動会のお知らせなどでもよい)。

2004/10/18-11/1 の2週間で、ご検討中の方を含め、42名のお申込がありました。
予想を超える反響で喜んでおりますが、実現には本申込が最低30名必要で、またデータ量は多いほうがよいため、今しばらくこのまま募集を続けます。ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

企画のいきさつ

現状でも、初期のスタディで、個人用に開発してもらった「メールバージョン」があります。このバージョンでも、メールを打つにはかなり役に立ちますが、30倍の辞書にすることにより、論文でもスムースに入力できるようになることが見込まれます。

試作版の動作の様子をご覧になりたい方は、右の3つのQuickTimeをクリックしてください。

ベータ版の動作状況

メールでの動作 (4MB)
擬似講演 (11.3MB)
再生用テキスト (1.2MB)

Windos版QTで閲覧できないというご連絡をいただきましたが、私のWinXP+QT6では動作します。動画は比較的新しいMP4でエンコードされていますので、表示されないときは、新しいQTをダウンロードしてみてください(無料です)。

企画書はPDFファイルになっています。右側のPDFをクリックしてご覧ください。FAQに関しても掲載しましたので多くの疑問にお答えできると思います。

保存や印刷も可能です。

企画書(PDF)含 FAQ

ご参加いただける意思のあるかた、あるいはご検討をいただける方は、右側の暫定申し込みをクリックして、簡単な内容をメールで送付してください。

追ってご案内をお送り申し上げます。

暫定申し込み画面へ

とりえあえず冷やかしで
見てもかまいません。
簡単です!

発起人:高原太郎・林信成・煎本正博