Jul 10/2002 USB対応卓上扇風機
マダ電器で買い物をしたときに、たまたまレジのところに置いてあった卓上扇風機に興味を持ちました。

USB接続ができると書いてあります。値段は980円。衝動買いできる値段です。

シャウカステンの前で読影していると、室温は高くないのに自分だけ輻射熱で暑いときありますよね。でも普通の扇風機を使うとフィルムがばさばさして使えません。

これなら役に立つかな〜と思い、さっそく購入して使用してみましたので報告します。

扇風機セットは左の写真のような内容で、扇風機とUSBケーブルが附属しています。

手の大きさと比較してもらえばわかりますが、とてもちっちゃい扇風機です。

販売元は株式会社センチュリー。今日webを見てみましたが、この製品の記事は見つけられませんでした。ひょっとして新製品なのでしょうか?

素材は柔らかいもので出来ており、ごらんのように針金を曲げるようにして、向きを変えることができます(合成写真)。

スペックは右のごとくです。

USB接続をしなくても、乾電池でも動きます。

PowerBookにつないでみると、はいはい、動きました。かわいい感じです。音は静かです。

試しにフィルムに向けても、風量が少ないのでばさばさしません。これならいいですねー。

....って思ったんだけど、さすがに小さすぎて、イマイチ涼しくありません。

そこでこのよ〜に、厚紙を羽の形に切ってセロテープでつけてみました。

すると、(あんまり期待してなかったんだけど)おおー、涼しさ抜群にアップしました!
風量が多くなっただけではなく面積が広いのがいいみたいです。やってみるもんですねー。

overloadだからひょっとしてまずいかもしれないけど、この程度の範囲ならセーフティ・マージンに入っていると思うので、まあ大丈夫でせう。

いうわけで、この扇風機は読影用としてなかなか良さそうですよ〜。やわな筐体なので持ち運んで使うわけにはいきませんが、値段も980円なので、3つぐらい買って、外勤先に置いておくこという芸当もできそうです(^^)。

オマケ 小田急線の冷房
ついでに、もうひとつ涼しい話を...。

この間小田急線に乗ったら、下のような車内広告がありました。

空調機付近に「フィトンチッド」を注入したカートリッジを設置することで、消臭・リフレッシュ効果が得られるようにしたんですって。

へえ〜、最近はそんなことまで考えるのかと感心。たまたま奇数号車にのっていたので、さっそく次の駅でとなりの車両に乗り換えました。

これが偶数号車の天井の空調外観です。

この写真を撮るのはさすがにかなり恥ずかしかったので、終着の新宿駅に着いて皆が降りたら撮ろうと思ったのですが、浅はかな考えは通用せず、降りた瞬間に反対側からいっぱいお客さんが我れ先にどどーと乗ってきてしまいました。

ひゃーと思ったのですが、ここでひるんではホームページネタにはなりません。仕方がないので居直ってパチリパチリ。変人だと思われたに違いありません。

カートリッジはこのように、端に置かれていました。フラッシュ強制OFFの状態で撮ってみたんですが、露出オーバーにしても暗くて撮れなかったので、仕方がないのでフラッシュを焚いて撮影。アホの上塗りです(^_^;)

肝腎のリフレッシュ効果のほどは「?」という感じ(よく分からなかった)でした。しかし、さしあたりどこに入っているのか調べられたので、割と満足して降車しました。


\ HOME (MRI)\HOME (PowerPoint)\自己紹介\MRIの本\学会報告\
\ 学会TIPS\発明\便利グッズ\\最近の活動\Taro's\LINKS\