Aug 30/2001 磁場調整された電子風呂
んのこっちゃと思われることでしょうが,東大の赤羽先生に教えてもらった熱海のホテルは,実にユニーク.
「50トンもの備長炭が発するマイナスイオンの空気」に包まれており,相当スゴイらしい.

さっそくそのホテルのWeb pageを訪れてみました.

「館内施設」を見ると驚くべき内容が....

これが,備長炭で壁が覆われている,その名も「電子風呂」です.総檜作りの豪華なお風呂のようです.

注意書きに「ビリビリッとしません。ご安心下さい。」とあります.んなわけないダロー.

そして,このホテルの風呂はすべて

磁場調整

されているそうです.

なんか,言われないと(言われても)
そうは見えない,一見普通のお風呂です.

しかし,しかしですよ.
ひょっとしてPassive Shimが埋め込まれているのかも知れません.これは絶対にMRIフリークの皆さん向けですね.

こんど私はかならず泊まってみたいと思います.


ちなみに,このホテルのウリは,熱海の花火大会のときに真正面で見れるということのようです.

赤羽先生によると,7階〜9階は,ベランダから花火がどーんと上がるところが見えて,最高だそうです.

また,花火の時だからっていって,そんなにボッタクリではないそうです.

熱海の花火大会は,夏だけでなく,11月と12月にも3〜四回行われるそうです.見に行きたいですね〜.

ホテルの名前は,
でした.

\HOME\自己紹介\MRIの本\学会報告\学会TIPS\発明\便利グッズ\
\最近の活動\Taro's\っzLINKS\