Jan 26/2003 Keynoteでフォントサイズをinteractiveに変更する方法

産婦人科医のguriさんから、「スクリーンショットを拝見すると、OS X標準のフォントパネルを使用しているようです。でしたら、パネル最下部のpop up menuの中に「フォントサイズの変更……」という項目が無いでしょうか。これを選択すると、フォントサイズをスライダーで調節する設定が可能になります。TextEditではインタラクティブにサイズ変更が反映されますので、もしかしたらKeynoteでも可能なのではないでしょうか。」というコメントをいただきました。

そこでこのようにやってみたのですが、なるほど確かにスライダが表示され、interactiveに変更できるようになります。Win版とはちょっと雰囲気が違いますが、これなら大丈夫ですね。情報ありがとうございました。


MRIホーム

ツールバーのフォント調整ウインドウを開き、加担にある「Extras...」をクリックします。

開いたメニューのなかに「Edit SIzes...」がありますのでこれを選択します。

Defaultでは「Fixet List」が表示されています。

これを「List & Slider」に変更します。
するとごらんのように調整ウインドウ内にスライダが現れます。
これをスライドすることにより、文字の大きさのインタラクティブな変更(大きさを変えながら確認する)ができるようになります。

\ HOME (MRI)\HOME (PowerPoint)\自己紹介\MRIの本\学会報告\
\ 学会TIPS\発明\便利グッズ\\最近の活動\Taro's\LINKS\