Mar 11/ マルチスライスCT講演会
「小腸・腸間膜のマルチスライスCT 」(powerpoint抜粋,480KB)
■5月11日(金)に,新宿の安田生命ホールで開催されたマルチスライスCT講演会で,

「小腸・腸間膜のマルチスライスCT」というタイトルで20分の講演を行いました.

冠状断が容易に作成できるマルチスライスCTの特性を利用して,主に冠状断で

観察したという内容です.

この講演では,初めて,「全く横断像なし」でプレゼンするという試みをしてみましたが,

後で何人かに聞いたところ,言われるまで気が付かなかったということでした.

もちろん診断は横断像の裏打ちがあってなされている訳ですが,腸間膜は冠状断で見た方が

わかりやすいと思いますので,少なくとも説明をするときには横断像から説明する必要はない

と思いました.

■ところでこの会で耳よりな情報を聞きました.

東芝は今年度末に8列の臨床機をリリースするのだそうです.さらに16列を来年度中にリリース

予定とのこと.あっという間に4列を通り過ぎていくのですね...(^_^;)