イギリス裏話
4月のISMRMは,自分にとってとても充実した,楽しい学会でした.

出張先からのフォトレポートを大規模にできたのは今回が初めてで,同室の大渕先生にはだいぶ助けて頂きました.実際にレポートを送るまでにはイギリスならでは(?)のトラブルがあり,薄氷を踏む思いだったのですが,なんとかうまくいきました.他のホテルでも,メールが使えなかった人もいたようですので,ラッキーだったと思います.

イギリスでは,日本で使用しているのと異なるタイプの電話コードを使用していることは事前に分かっていたので,アダプタを買っていきました(写真中の白いもの).

ここまでは良かったのですが,アダプタを差し込んでも電話の反応がない...

たまたま持ち合わせの小さなハサミを使ってみたら,壁の中の受け側のアダプタが破損していました.

しょーがないので,なんとかほじくり出して無理矢理基盤をだしてつなげました.ホテルに着くなりこの作業を強いられたのはちょっと辛かったです.

ホテルの人に壊れていることを告げましたが,また来るとか言って,1週間きませんでした.

で,これは,一生懸命作業しているところを大渕先生が撮ってくれた写真です.

ベットの上にいろんな道具を出しています.

こういうときに小道具は役に立ちます..

あなたも気象予報士になれます!!

これも大渕先生が撮ってくれた,テレビの天気予報の様子です.

天気予報のマークにご注目を.これ大マジメなんですよ.

どこもかしこも,「くもりときどき晴れ,たまに雨」とか言ってるんです.はい.

天気予報が無いのと同じです.このお姉さんでなくてもキャスター出来ます.もみ手してごまかしてもダメです.

でもまあ,微妙に色が違ったりしていますから,慣れるとニュアンスがわかるのかも知れません.intermediate T2とおんなじかな.


\HOME\自己紹介\MRIの本\学会報告\学会TIPS\発明\便利グッズ\
\最近の活動\Taro's\LINKS\