iRadimed(イラディメド)- MR用輸液ポンプ MRidium (エムリディウム)

0102

↑日立のブースからでたら、杏林システマックの大林さんに、「隣なのでぜひ」と言われ(このように笑顔)、またご紹介することに。この製品は、昨年一部紹介の通り、(1) MR対応 (2) ワイヤレス操作 (3) SpO2モニタ付属 (4) 輸液ポンプとしてもシリンジポンプとしても使える(0.1mL/h〜1400mL/hまでコントロール可能)というものです。

↓今年の改善点は、病院プロトコールをこのような専用SDカードに保存できることのようです。

03

 

↓そうすると、たとえば間違った数値を入れると、「BELOW softlimit」などと表示され、プロトコール違反であることが警告されるので、緊急時にも安全に用いることができるとか、あるいは、病院が採用している薬剤しか表示されないので、メニューが煩雑にならず使いやすい、というメリットがあるのだそうです。なおSDカードは、病院の管理者が専用のアプリケーションで書き換え可能とのこと。

04

05

↑そのほか、日本では、「MR対応ワイヤレスSpO2モニタ」単体の需要もあるそうで、このようにSpO2のみの機能のもの(iMagox イメージオックス)が売りだされていました。

 

[トップに戻る] 2012-12-02 08:58 JST