シカゴダウンタウンへ電車で行く方法

今回ははじめて電車で行ったので、その方法を示します。
まず空港では国際ターミナル(第5ターミナル)に到着しますが、電車の空港駅は第2ターミナルに
あるので、空港内のトラムを利用して、第2ターミナルに行きます。

そのあと、以下のような「Train to City (CTA)」という案内を頼りに進みます。
guidance

すると自動販売機のあるところに着きます。

自動販売機にはCash onlyと、Credit card onlyがありました。
料金は、なんと2.25ドルです。信じられないぐらい安い。
transitcardというカード(発効無料。普通に切符のように出てくる)に料金をchargeする
ことで乗れるようです。

fare

 

Cash onlyで買おうとしたのですが、よく見ると、上の方にNo change probidedと書いてあります。
隣の人に聞いてみたのですが、やはりお釣りはでないんだということでした。20ドル紙幣
しか持っていなかったので、20ドル全部カードにchargeされてしまいます。

cashonly

 

それではお金が無駄になってしまうので、Credit cardで購入することにしました。
以下のように、Credit onlyとなっている券売機を使います。

creditonly

transaction 最初に「Buy Card」というのを押します。

creditcard そしてクレジットカードを左の下の方に入れて

amount 何ドルチャージするか聞いてくるので、

charge ミニマムチャージの5ドルを選びます。

transaction そうすると、このような Transit cardがでてきました。

で、この磁気カードで乗るわけです。

entrance このようにカード面をこちらに向けて挿入し、すぐに引き抜きます。

するとバーが開いて通れるわけですね。ちなみに 全線 2.25ドルのようなので、降りるときにはこのカードを出す必要は
ありませんでした。

concorse コンコースはこんな感じで、地下鉄っぽいです。

ちなみに、このあとすぐ地上にでて、高速道にしばらく並走しますが、渋滞のなかもスイスイなので、気持ちがよいですよ。

insidetrain  電車の中です。乗ったときはガラガラでしたが、すぐに満席になりました。

 

以下が路線図です。右上にオヘア空港があり、Loopのあたりがダウンタウンということになります。
今回は、Hyatt Regency (Downtown)に泊りましたが、どこで降りるのか分からず、とりあえずLoop内の・・・

lines

Loop拡大図

Clark/Lakeという右側のほうでおりました。駅からタクシーで3分ぐらい、値段は4.45ドル(チップをいれて5ドル)だった
ので、合計10ドルということになります(帰りも利用しようと思えばできるので、それを考えればもう少し安いですね)。


所要時間は、電車が40分ぐらいでした。全部で1時間と少しでしょうか。これは速いですね。

RSNAの封筒の中に入っているバスでも10ドルぐらいですから、それに比べるとあまり安くはないですが、この方法は渋滞の時間
でもすいすいいけちゃいそうなので、今度から利用しようかな〜と思います。

loop

 

後で調べたら、ブルーライン(空港からのライン)ではこのClark/Lakeの位置が最寄りだったようで、ラッキーでした (^^)
左のほうに「クラーク/レイク」駅があります。右側の「A」がHyatt Regency (on Waker Drive)。右下の方に、McCormik
Placeから来る電車の終着駅(Randolph St)があります。

map