Dec 24/2004 武藤真紀子先生のRSNA体験記:4日目
4日目(11/30):この日は特に寒く、夜には雪が降りました。ついに気が緩み、いつもの得意技の朝寝坊をしてしまいましたが、会場とホテル間を行き来する無料のシャトルバスに乗れて、何とかRefresher courseに間に合いました。バスはMetra以上に快適でした。

午前はEssentials of Brain MRを受講しましたが、結構早口でかつ盛りだくさんの内容で、自分にとっては今ひとつ消化不良でした。英語をもっと勉強しないといけないと思いました。

その後、しばらくポスター展示を見ましたが、次のRefresher Courseまで、興味のあったフィールド自然史博物館に出掛けることにしました。植物、動物、遺跡、隕石、化石などの辞典がそのまま収められているような所で、規模の大きさに驚きました。一緒に行った清水先生は「心が洗われるなあ〜」と感心していました。

午後のRefresher Courseに向うため、博物館の前からタクシーを拾おうとしましたが、雨でなかなか捕まらず、道路沿いで途方にくれていると、たまたま通りがかった、例のシャトルバスの親切なドライバーの方が拾ってくれて、ホテルを巡回して乗客を降ろした後、学会会場まで連れて行ってくれました。異国の地でうけた親切には、忘れられないものがあります。

この日の夜は、先輩の橋本先生の命令により、BoysKMenのチケットを携帯電話で予約しました。おかげで素晴らしいライブを見ることができ、よい思い出になりました。夜中は、池田さんや橋本先生が押しかけてきて、1泊350ドルの夜景を肴に、私の部屋で宴会が繰り広げられました。

無料のシャトルバス。
マコーミックのシャトルバス乗り場。
大きなポスター会場。