Dec 24/2004 武藤真紀子先生のRSNA体験記:3日目
3日目(11/29):この日のRefresher courseはCategorical course(Emergency Radiology)を受講しました。Syllabusを手に入れましたが、演者が書いているので、内容や画像など一致していて、復習のためにも非常によいと思いました。講義の内容は、おそらく基本的なものと思われましたが、わかりやすくまとまっていて、今の自分のレベルに合っていると感じました。

午後は高原先生の口演があるので、speaker ready roomでの受付の様子を見学させてもらいました。

その後、高原先生達と企業展示(GEなど)に行きました。プレゼンテーションが非常に上手な方がいて、いろいろな意味で勉強になりました。トップ企業にいる同世代の人ってこんな感じなのかーと、さらに視野が広がった気がしました。

その後、高原先生の口演があり、見に行きました。スライドが素晴らしかったです。

夜は、John Hancock Centerで、信じられない光景を目の前に食事をしました。地球が丸く見え、飛行機の滑走路のように町が見下ろせました。自分が果てしなく小さく感じました。
その後、ぶらぶらとMagnificent Mileを歩いて帰り、クリスマス一色の街の素晴らしいイルミネーションを堪能しました。Hyatt Regency ChicagoのそばのBarで、今井教授から、オススメの「CC」を飲みながら、アメリカ留学中や初RSNAの頃のお話を伺うことができ、充実した楽しい時間を過ごしました。