Dec 20/2004 武藤真紀子先生のRSNA体験記:1日目
1日目(11/27):成田からChicagoへは、先輩の橋本先生と同じ飛行機だったので心強かったですが、橋本先生が成田で寿司・ビールのあと、機内でもどんどんワインを飲み続け、エコノミークラスにいながらビジネスクラスの素晴らしさについて語りまくるので、ちょっと不安でした。

シカゴには朝8時頃到着しました。空港からホテルまでCTAの高架鉄道に乗りましたが、路線を間違え、ダウンタウンのループの中をぐるぐる回りました。ホテルに荷物を置いた後、清水先生のポスターを貼るため、いざMcCormick placeに乗り込みました。マコーミックへはMetraに乗って行こうということになりRandolph駅まで出掛けましたが、本数が全然無いため、結局タクシーで行きました。約10分弱で着きました。

会場はやはり広かったです。
ポスター会場の中でさえ、貼ったポスターはどこか、少し迷う程でした。無事ポスターを張り終え、会場内のマクドナルドで、アメリカで初めての食事をしました。ドリンクのカップサイズやレフィルのシステムに驚きつつ、合理的だと感心しました。
帰りは、念願のMetraで帰りました。二階建てでまるで東海道線のようでした。
この日は雨が降り、寒かったです。
雨に打たれて夕方ホテルに帰るとぐったりし、つい寝てしまいました。
目が覚めて起きたら夜で、その後慌てて高原先生達と連絡をとり、食事に出掛けました。

アメリカは食事がまずいと聞いていましたが、初日からおいしい肉とデザートにすっかり心が奪われました。