Dec 8/2004 OsiriX:CumLaudeを受賞した無料高機能DICOM viewer
今回のRSNA2004のinfoRadでは、「OsiriX」というDICOM Viewer(注)が「Cum Laude」を受賞しました。

このDICOM Viewerは、Macintosh用で、かつOS X用なので、最後に「X」という名前がついているようです。

RSNAの直前に、聖マリアンナ医大の栗原先生から教えてもらって知っていたのですが、今回の受賞の報を聞いてびっくりしました。ホームページのデザインも、受賞を祝うものに変更になっています。

Macを使っている先生からは、うれしい知らせということで反響がありました。奈良県立医大の廣橋先生や、名古屋大学の深津先生からは「これが無料なんて信じられない。」「ぜひ紹介してください」という声を聞きました。

このDICOM viewerの特長として、QuickTime VR(いろんな角度から見れるQT)にも出力できるようです。また、iPod Photoなんかに出力する機能も持っています。ぜひホームページを訪れて、ダウンロードしてみてください。ちなみに下の写真はトップページものもです(iPodも写っていますね)。「Screenshot」というところもご覧になると面白いです。

OsiriX続報(05.01.31)

トップ

注:DICOM (ダイコム): 医学用のデジタル画像と通信方法の規格のことです。Digital Imaging and COmmunications in Medicine の頭文字をとったものです。医学用の画像には、画像のほか、撮影条件や撮像装置の情報を含む必要があります。このため特別な規格が定められています。