Dec 10/2003 RSNA2003 (20) 3年目明神先生奮戦記(最終日)
えー明神先生のRSNA記はこれで終りです。なんとなくさみしいような....(^^) 

この明神先生のレポートを見ていて、来年はRSNA行くぞ!と燃えた方からのメールをいただきました(^^) そうそう、そうこなくちゃ。ぜひがんばってくださいね。自分も行けたらいいなと思います。

2003年RSNAもとうとう終了となりました。今井先生から許可が下りてから、わずか2週間の準備期間で、パスポートを取ったり、旅行かばんを買ったり多忙でしたが、初めての海外旅行や行きたかった学会に参加できて幸せ者です。

今、帰りの機内です。もちろん私はエコノミークラスで、左隣に高原先生が座っていたのですが、ビジネスクラスが空いたらしくマイレージが貯まっていたので僕を独りエコノミーに残して広いシートを選んでしまいました*。私的のも隣が空席になったので広々と使えて快適です。

*高原注:ごめんねー。もともとエコノミーの航空券を購入して、貯まったマイルでアップグレードしたのですが、行きはOKだったものの、帰りはいっぱいなのでwaitingになっていました。搭乗カウンターでもまだwaitingになっていたのですが、搭乗していったん座ってからスチュワーデスさんがきて、いま空いたということでみょーじん君を残して冷たく(?)移動してしまいました。飛行機に搭乗したあとで移動になったははじめてですが、こういうこともあるのですね。ところでマイル、なかなか貯まりませんよね。UAのクレジットカードにしておくと、別の買い物とかガソリンを入れるときなどのお金もマイルに換算されます。

今回の学会に参加するにあたって、最初のきっかけは平塚市民病院からいらして、私にとって兄貴みたいな存在の山下智裕先生からのご提案でした。毎年、オーベンとネーベンが一人ずつRSNAに参加して勉強をし、帰国した後はその内容を報告したり、今後の自分のmotivation になればという主旨でした。今井教授も実績のない私に暖かく声をかけてくださいさました。私はいままで、頑なに英語がきちんと話せないうちは海外には行かないと一人かってに思い込んでいましたが、取り合えず行けば何とかなるよの一言に後押しされ、参加することになりました。

高原先生は治験中のためかなりご多忙でいらっしゃって、普段はあまりお会いできない状況でしたので、出発の打ち合わせも廊下で一言二言程度というときもありました。しかしながら、学会参加中はまさに寝食をご一緒させていただき、学会の詳細からプライベートな話まで親切にかつ丁重にお話してくださいました。日常にこんなに長くご一緒させていただいたことがないので、実は高原先生はこんな感じの先生だったのかと気付くことが多かったです。先生から直に教えて頂いたことを今後の診療や研究に生かして行きたいと考えております。改めて高原先生に感謝、感謝です。


ë\ HOME (MRI)ë\HOME (PowerPoint)ë\自己紹介ë\MRIの本ë\学会報告ë\
ë\ 学会TIPSë\発明ë\便利グッズë\ë\最近の活動ë\Taro'së\LINKSë\