Nov 30/2003 RSNA2003 (2) 3年目明神先生奮戦記(2日目)
日は6時起きです。昨日はいろいろありすぎて気持ちが高ぶって寝れなかったのもありますが、順調に睡眠が取れて快調な朝を迎えました。高原先生からは時差ぼけについてかなりご注意を頂きましたが、ひょっとしたら日頃の夜型の不摂生な生活が少しは役立ったかもしれません。シカゴの朝はタクシーの運転手が今朝は暖かいよと言うほどにコートはいらないくらいでしたので、少し拍子抜けの感がありました。
RSNAの会場は見た目はほとんど海と鑑別できないミシガン湖に面していて、シカゴ市内にもタクシーで 5分程度で高層ビル群を見渡すことができるといった立地です。
今朝の課題はまず、RSNAのregistrationを受けることから始まりました。私は大学院1年生であるので、non-member student(0ドル) で申し込むことにしました。

申請フォームは左側のようです。ちょっと見えないと思いますが、Studentはただです!

このようにタイピストに自分の名前を登録してもらうと、ネームプレートが印刷されるという仕掛けです。

ところが受付してみると、RSNAの中で最も受講したかったrefresher course はstudent では受講できないことを知り(受講用紙を作成して長蛇の列をクリアしてから!)、慌ててnon-member resident(210ドル)に受付直しました。この受付は独りでするように高原先生からchallenge を頂いたので、これもまたかなり気合を入れて話しかけると流暢な日本語であなたは日本語を話せますか?と聞かれ、なんだ日本人なら早く言ってくれと思いながら受付直しと受講受付は無事に終わり、希望していた金曜日までの refresher course をすべてとることができました(すべてIVRがらみです)。

話し方がいかにもやばそうな日本語に極めて近い英語なので受付のおばさま方はみなとても親切で感動しました。聞き取れなかったときやうまくこちらの要望が通じなくても、比較的しつこくお話すれば(単語の羅列)通じるものです。

RSNA会場ではPCを自由に使えるブースが設けられていて、ここで高原先生からRSNAホームページから来場者同士のmessage(e-mail)の受信、送信について教えていただきました。(左:並んでいるところ)
(左)メッセージを送る高原先生

これは日本で携帯電話に慣れまくっている私にとって重要な連絡手段となりました。

実際、今日の夕方に開催されるimage interpretation session(左:すごく巨大で本当に驚きました) の待ち合わせのときうまく先生とお会いできなかったのですが、メールですぐに確認できたのでかなり安心しました。ちなみにこのsessionはとてつもなく広くすり鉢上になった会場で開催され、内容だけでなく規模にも圧倒されました。
(写真なし)本日のrefresher course (IVR)は子宮筋腫に対するUAEでした。MRIでpre 及びpostで見なければならないことや、UAEの実際などその筋の4人の先生方に講義していただきました。実際のUAEに関する講義はフランスから先生が来ていただいたのですが、話し方とか身振りとかが我が師匠である小泉先生にかなり似ていたので、フランスに留学してIVRを学ぶとこのようになるのか?とIVRの奥の深さに感心しました。やはり機会があればフランスに留学してみたいと思っています(夜中にNHK教育で放送していたドイツ語講座をフランス語だと信じきっていた程度の語学力なので、実際にはかなり先の話になると思われます)。
夜はseminar in Chicago に出席した後にシカゴ美術館を見学し、モネやピカソの絵を見てきました。本当はチケットがなかったのですが、ちょうど帰り際にフィリップスの人にお会いし、たまたまキャンセルがでて見ることができたのです。なんでもなかなか手に入らない人気のチケットだそうで、すごくラッキーでした。

放射線科の癖か(悪い自分だけの癖かもしれませんが)絵の左上の隅から順に右側に目で追ってしまい、これが見たことがある絵でもここにこんなのがあった!という新たな発見もありました。

いまはオーダ−してから1時間もたった後に来たワインを飲みながら今日一日を振り返っています。抗議したところ超ラッキーなことに無料になったためか、かなり快適です。医局にも無料のお酒を配備することを強く要望します。

教訓: "Better images, better outcomes." (Refresher courseより)

ë\ HOME (MRI)ë\HOME (PowerPoint)ë\自己紹介ë\MRIの本ë\学会報告ë\
ë\ 学会TIPSë\発明ë\便利グッズë\ë\最近の活動ë\Taro'së\LINKSë\