Dec 5/2002 東芝 フラットパネル搭載多目的X線TV寝台装置
望のFP搭載透視装置です。Ultimaxという名前のようです。 注1:ここでご紹介している写真は、当該企業の許諾を得て掲載しています。無断で他の目的に流用したり、あるいは他のサイトにコピーすることはできませんのでご注意下さい。

注2:本ホームページで紹介する写真の内容には、最新の事柄が多いため、薬事未承認の技術や装置が多数含まれています。日本で使用できるようになるためには、薬事審査を通過する必要があります。あらかじめお断り申し上げます。

今回展示されていたのが、17inchのFP (WIP)です。これがあれば、単純も透視もすべてOKですね。
Ultimaxは14inch FP搭載の多目的X線TV装置です。
東芝はこの分野での商品化が遅れましたが、その理由は直接変換方式を目指したためです。ようやくこれが完成し、実機に搭載できるようになりました。
webでは伝えることができませんが、確かに極めて美しい画像が得られていました。

Ultimaxは慶應義塾大学において治験中であるそうです。


\ HOME (MRI)\HOME (PowerPoint)\自己紹介\MRIの本\学会報告\
\ 学会TIPS\発明\便利グッズ\\最近の活動\Taro's\LINKS\