Dec 6/2002 日立 MRI
立は垂直磁場の超伝導MRI Altire (アルテア、 0.7T)の米国販売が好調のようです。 注1:ここでご紹介している写真は、当該企業の許諾を得て掲載しています。無断で他の目的に流用したり、あるいは他のサイトにコピーすることはできませんのでご注意下さい。

注2:本ホームページで紹介する写真の内容には、最新の事柄が多いため、薬事未承認の技術や装置が多数含まれています。日本で使用できるようになるためには、薬事審査を通過する必要があります。あらかじめお断り申し上げます。

垂直磁場の超伝導装置は作成するのが難しいので、このアルテアはより高い磁場のオープンMRI市場のある米国においてよく売れたようです。すでに100台の納入実績があります。

デザインは2本で支えているもので、美しいと思います。 重量は40トンもあります。
テープルの反対側からもアプローチ(および操作パネルによる操作)ができます。
漏洩磁場は小さく、5Gaussラインはこのあたりです。このためIMR*に適しているそうです。

IMR: 2つの略号として使われる。

1) interventional MR(MR透視下治療/検査)
2) intraoperative MR(術中MR)

Parallel Imaging対応コイル(WIP*)の展示もありました。

WIP:Work in Progress、開発中

で、拝見しているうちにプレゼンがはじまったのですが、
木曜日ですでに人がだいぶ少なくなっているのにこの活況です。米国で支持されている、というのがよく分かりました。

\ HOME (MRI)\HOME (PowerPoint)\自己紹介\MRIの本\学会報告\
\ 学会TIPS\発明\便利グッズ\\最近の活動\Taro's\LINKS\