Dec 19/2002 新津 守 先生の受賞ポスター 〜リボンは何処に?〜
RSNAも終わりで後は帰るばかりとなった木曜日の夜、一足先に帰国された筑波大学の新津 守(にいつ・まもる)先生よりメールをいただきました。それによると、自分では気がつかなかったが帰りの飛行機に乗り込む間際にRSNA発表の資料(当HPにもpdfで貼ってあるもの)を見て受賞していることに気づかれたとのこと。自分はもう帰国してしまったので、もし可能なら記念写真を撮ってもらえないか、という内容でした。 私は翌日金曜日の昼の飛行機で出発なので、金曜日の朝にまだ少し時間があります。新津先生は、会場に連結しているHyatt McCormick Placeに宿泊していたので、同じホテルに私が宿泊していることもご存じでした。そこで私なら可能かもしれないと思い、メールを下さった訳です。

ちょうど私も、見そびれてしまったポスターを最後にチェックして... と思っていた矢先でしたので、もちろん異存はありません。翌朝、デジカメを持って会場に向かいました。

前の晩は、RSNAのwebレポート作成に忙しく、朝5時まで起きていたので、予定より寝坊してしまって、会場には8時半ごろ到着しました。残り時間が少なく、ちょっと焦り気味です。

ええと、0798のポスターは...と探していくと、確かにポスターはあったのですが、「えっ...」 受賞を示すリボンがありません。何のこっちゃとしばし呆然です。

しかし、確かにRSNA発表資料には受賞者のリストに出ていますから、受賞には違いありません。会場の人にクレームを言ってリボンを付けてもらうことも考えましたが、アメリカの仕事の速度と出発までの残り時間を考えると、この方法はちょっと難しいと思われました。

そこでちょっと逡巡したのですが、ちょっと向こうを見ると、ほど近いところにCertificate of Merit賞を受賞した他の方のポスターがあります。そこには黄色いリボンがついていました。

そこで、そのリボンをちょっと拝借して(^^)、新津先生のポスターに貼って、「証拠写真」として撮って参りました。というわけで、私が受賞の瞬間の生き証人でございますので、皆様もこの写真を本物として認知していただきたく存じます!また新津先生にはお祝いを御願いいたします。

なお、もちろん、リボンはもとの場所にもどしておきました。

 
新津先生が周囲にお聞きになったところによると、このような事例は以前にもあったようです。皆様、
ポスターのリボンは「受賞してても貼ってない!」ことがあるようなので、発表資料ともつき合わせてどうぞご確認下さいませ。しかしRSNAもアバウトですよねぇ。全く困ったもんです。
なお、新津先生には、Hyattにあったら便利なものの追加リストをいただきましたので、当該ページに追加しました。どうぞごらんくださいませ。

\ HOME (MRI)\HOME (PowerPoint)\自己紹介\MRIの本\学会報告\
\ 学会TIPS\発明\便利グッズ\\最近の活動\Taro's\LINKS\