Apr 6/2002 展示場玄関+本
の2は展示場玄関に置いてあったフリールのMobile MRI/CTと、本屋さんの様子です。
先日紹介したものと同じものも加え、MRI (Contour)、CT (Asteion)が加わり派手に3台来ていました。体験撮影させてもらえるようでした(撮影するんじゃなく、撮影される)。
展示会場の入口には、「映像情報」のブースがありました。ここで買う人がかなりいるんですね、かなり頻繁に買う人が訪れていました。

右は映像情報の木村さん。

「新医療」と「インナービジョン」のところもこんな具合で本を見ている人が多かったです。

さてこちらは学会場の本屋さん。

ひときわ少なくなっている本が、「MDCT徹底攻略マニュアル」。土曜日の午後2時の撮影です。もう少しで完売状態になっていました。

新津 守先生(筑波大)が膝MRIの本(医学書院)を出版されていました。この本は○ですよー。十字靭帯再建後のことなども書いてあります。レポートに使いやすいように、ポイントが箇条書きになっていました。

左下にあるのがPowerPoint疑問氷解です。50部ぐらいでたみたいです。お陰様で現在第3刷です。今度「日教販」でも取り扱ってもらえるようになったそうで、本屋さんやパソコン量販店などでも取り扱ってもらえるそうです。ファイルメーカーの本も同じぐらい(以上)売れていました。

で、今回のトップ賞は多分この本です。

多田先生と黒崎先生ご編纂の本です。

頭頚部はたまに症例があるとなかなか歯ごたえがあってこまったりしますが、これは役に立ちそうです。

内容を見ようと思ったらこの通り、完売になっていました。


\ HOME (MRI)\HOME (PowerPoint)\自己紹介\MRIの本\学会報告\
\ 学会TIPS\発明\便利グッズ\\最近の活動\Taro's\LINKS\