May 25/2002 United Economy Plus
なり前にUnitedのマイレージメンバーになってから、まんまと企業の戦略に載せられてしまって、いつもUAを利用します。カードもUAカードなので、わりとマイルがたまります。

UAでは1年間の実航マイルが規定以上に達するとプレミアと呼ばれる状態になるのですが、そうすると、どんな格安航空券でエコノミーに乗っても、(予約が早くて空いていれば)「Economy Plus」という座席にしてくれるようです。「Economy Plus」はエコノミーに違いはないのですが、椅子の間隔が広いとのこと。実際に普通のエコノミーと比較してみました。

はい、これがその違いです。

たまたま、三重大学の佐久間先生が通路をはさんだ隣にいらっしゃったので、ヨコからの写真を撮っていただきました。

左側が、実写したEconomy Plusの様子です。かなりニースペースが広くなっています。測ってみると20cmぐらいありました。

右側は、PlusでないほうのEconomyに座ってみた感じをもとに、左側の写真をPhotoshopで修正した写真です。実写ではありませんが、大体の雰囲気は出ていると思います。

ビジネスクラスと違って足台がついているわけでもないですから、足はむくみます。ですから、「そう違わない」とも言えるのですが、この20cmの違いにより、膝を組むことが可能になり、また席を立たなくても窓側の人がかろうじて通路にでれるようになりました。

ちなみにビジネスのほうは、最近改善されたらしくキョーレツに間隔が広くなっていました。いいな〜。

UAのマイレージは交換比率が日本の航空会社にくらべてずっと得なので、米国本土往復のときに、特定のEconomy料金(Hクラスとかいうらしい。10万円くらい=格安よりは3万円ぐらい高い)に、5万マイルのマイルを使うと往復ビジネスになるんですって。


\ HOME (MRI)\HOME (PowerPoint)\自己紹介\MRIの本\学会報告\
\ 学会TIPS\発明\便利グッズ\\最近の活動\Taro's\LINKS\