Sep 13/2004 改訂版「MR応用自在」発刊のお知らせ
いもので「MRI応用自在」が出版されてからちょうど丸3年が過ぎようとしていますが、このたび、改訂版ができあがりました。今週木曜日からのMR学会で出版されますので、ご案内申し上げます。

おかげさまで初版は大変にご好評をいただきまして、技術書としてはとても息が長く、4刷を数えました。しかし3年もたちますとさすがに新しいものがだいぶ出てまいりましたので、相当内容を入れ替えさせていただいたうえで出版する方針といたしました。

執筆の先生方には今回、さらにさらにパワーアップした記述をいただきまして、とても具体的で濃い内容になったと思います。この場を借りまして、心より御礼を申し上げます。

さて私は、蜂屋先生にご監修をいただきまして、今回も一部の執筆とともに、編集作業を務めさせていただきました。扇先生にも編者としてご協力をいただき、新しいアイデアもいただいたうえで、すべての内容が間違いなく理解できるよう、「図と説明内容の完全な一致」「重要な点の強調」についてとくに配慮をさせていただきました。

ちょうどタイミングが良かったので、躯幹部の拡散強調画像に関しても相当のボリュームで扱うことができました。DWIBSは10ページ掲載とさせていただいきました。本書はその詳細をはじめて明らかにする書籍でもございます。

学会では初版が150部完売となりましたので、200部ほど用意していただく予定です。十分な数があると思いますのでお手元にとってご覧いただけますと幸いです。

表紙はこのような感じです。
「著者みんなで工夫を積み上げた本」、と言う意味で今回も「ストーンヘンジ」がデザインのモチーフになっております。

ページ数は、前回の玉稿を相当に割愛させていただいたにもかからわず、100ページも増えて400ページになりました。あんまり厚くなると取り扱いにくいので、斤量の軽い(薄めの)紙にしてもらってあります。

でも値段は7000円で据え置きです。
カラーページもあります。メジカルビュー社さん、がんばってくれてありがとうございます。

右側は目次です。

黄色い部分がまったくの新項目(もしくは執筆者交代による新記述)です。

既存の項目も、半分以上は大幅改定(もしくは追加)になっています。

なお、内容が新しくなったことを反映して、大項目の分類を変更しました。より使いやすくなったと思います。

画像をクリックしてもらうと、72KBのPDFファイルでご覧になれます。印刷もできます。


ë\ HOME (MRI)ë\HOME (PowerPoint)ë\自己紹介ë\MRIの本ë\学会報告ë\
ë\ 学会TIPSë\発明ë\便利グッズë\ë\最近の活動ë\Taro'së\LINKSë\