Oct 11/2003 新刊 「なるほど!! 医用3次元画像」〜考え方と処理法の虎の巻〜
次元画像の作り方の本がようやく校了し、近く刊行できる予定になりました。

マルチスライスCTの導入に伴い、いまや必ずセットで販売されるようになったワークステーションですが、学会や雑誌でよくみるような画像を作るのは意外と難しいという声を聞きます。

そこで3次元画像(含むMPR)の基本から説明し、実際の画像の作り方、考え方まで含めた本を目指しました。

執筆に当たっては、当科今井裕(ゆたか)先生のご指導をいただき、第1章から第5章までの基本〜実践までを自分が担当し、また第6章ではトップエキスパートの先生方に高度な画像の作り方について、詳細に解説していただきました。

なんとなくしきいが高かった3次元画像の作り方、考え方について「なるほど〜!!」と思ってもらえるといいなと思い編集に苦心したのですが、じゃあそのまま名前にしちゃおうということでこんな書名になりました。

病院に一冊だけあってみんなで使いまわす高価な本でなく、手軽に手に取れるような本にしたくて交渉の結果、336ページフルカラーで3600円という、この手の医学関連書では驚異的な安価にしていただくことができました。

10月末日か11月はじめに刊行になると思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

内容見本(PDF 800KB)

画像をクリックすると大きくなります。

ë\ HOME (MRI)ë\HOME (PowerPoint)ë\自己紹介ë\MRIの本ë\学会報告ë\
ë\ 学会TIPSë\発明ë\便利グッズë\ë\最近の活動ë\Taro'së\LINKSë\