高原太郎
たかはら・たろう
Taro Takahara MD, PhD

東海大学
工学部 医用生体工学科 教授
Professor, Department of Biological Engineering,
Tokai University, School of Biological Engineering

オランダ・ユトレヒト大学病院
放射線科 客員准教授
Visiting Associate Professor, Department of Radiology, University Medical Center Utrecht (UMCU)


医学博士
放射線科専門医
磁気共鳴医学会理事(2008-2011)

昭和36年(1961年)生まれ.
出身地: 東京都
出身大学:秋田大学医学部
出身高校:駒場東邦高校


その他のゆかりの地:

 -愛知県岡崎市
  (両親の出身地:たまに行きます)
 -秋田県秋田市
  (大学生時代を過ごしました.第2の故郷です)
 -栃木県宇都宮市
  (女房の実家があります.兼業農家なので,
   いつも美味しいお米を食べさせてもらっています.
   小児科研修医のときと放射線科研修医のときここに
   いました)

トップに戻る

紹介記事(Doctor's career 2011年11月号 PDF 0.95MB))

略歴・主な業績 (PDF 1.7MB)

最近の業績(PubMed)

写真集1

写真集2

 

 

 

 


MRIを用いてPETなみの画像を撮影する方法については、こちらをご覧下さい。


最近興味を持っていること

マルチスライスCT

薄いスライスからタテ切り画像が得られるようになって,俄然興味がわいています.これでこの間虫歯をとったら,すごく良く写るのでビックリしちゃいました!

熱中すること

授業・ポリクリ

 両親が先生だったせいもあるのか,教え始めると血が騒いでしまいます.一番幸せを感じるときかも.授業のあとはいつもぐったり..

Star gazing

 星を眺めることをこういうんですね.中学,高校のときは天文部だったからいまでも相当詳しいです.秘書さんなんかに話し始めると止まりません(^.^)

 最近は忙しいのでなかなか星を見に行けませんが,大きな天文現象のあるときは,にわか天文ファンに戻り,のんびり眺めたり,せわしなく観察したり,いろいろな楽しみ方をします

0.5mmスライスのスキャンで得られた治療中の虫歯の画像

専門にしていること

MRIを用いた画像診断.
(とくに臨床と技術を結ぶ仕事)


 研修医のときに2年間,朝から晩まで
 ほとんどぶっ続けでMRIに接するという
 変わったトレーニングを受けたので,
 僕にとっての画像診断上の"native
 language"になりました.

主な著書

MRI自由自在
(単著/ 1999年,メジカルビュー社)

MRI準備体操
(単著/ 2000年,メジカルビュー社)

PowerPoint疑問氷解 Mac + Win
(単著/ 2001年,秀潤社)

MRI応用自在
(編集/ 2001年,メジカルビュー社)

PowerPoint疑問氷解 XP版
(単著/ 2003年,秀潤社)